Meisterマイスター

高木 健次
ユニオンテック/ConTech総研
シニアリサーチャー

高木 健次

たかぎ けんじ

ユニオンテック株式会社 ConTech総研所長

 

京都大学在学中に家業(建材卸)の倒産を経験し、ファイナンスと法律を学ぶ。

ファンドマネージャーとして計12年、中堅・中小企業の事業再生・承継に従事。

建材、住宅、製造業等を中心にデータに基づく再生プランを多数立案。

自身も投資先に取締役、経営企画室長として出向して実行支援。災害被害を受けた企業の支援等も経験。

建設業界で独自の取り組みを行うユニオンテックに縁を感じ、2019年入社、大手法人営業を経て、同12月よりConTech総研シニアリサーチャー就任、2020年6月より現職。

 

ユニオンテックは内装設計施工事業と、建設工事マッチングプラットフォーム「クラフトバンク(旧サスティナ)」を運営するIT事業を展開。ユニオンテック内の企業内研究所ConTech総研は工事会社としての現場の知見と、クラフトバンクのデータを組み合わせ、建設業界の現状と課題、そして未来を研究、分かりやすく発信します。

https://contech.sustina.me/