2023-24秋冬インテリアカラー

2023/09/2116:20137人が見ました

みなさん、こんにちは。

LoIRO.の鈴木あゆみです。(https://www.loiro.jp/profile-1/)

建築『色』知識

 

本日は「2023-24秋冬インテリアカラー」について

シェアさせていただきます!

 

日本流行色協会から発表された、2023-24年秋冬プロダクツ&インテリアカラーでは

”Alternative"オルタナティブ (型にはまらない)

がテーマとなっています。

 

”Alternative"には、型にはまらず勇気を持って個々の美しさを発信していこうという意味が

込められているそう。

 

このカラーテーマに沿って3つのカラーグループが発表されています。

 

1. Life Looping ライフ・ルーピング

「循環」を念頭に置いて選べれた色のグループであり、

全て自然界に見られる色で構成しているそうです。

くすみのある秋らしい色合いですね。

 

 

 

2. Neumorphism2.0 ニューモーフィズム

少しレトロ感のある、鮮やかで楽しさのある色調。

ミッドセンチュリーのデザインや、少し不細工だが愛着の感じられる玩具を

イメージしているそう。

レトロブームはしばらく続きそうです。

 

 

 

3. Guilty ギルティ

仮想空間で繰り広げられる世界の色のイメージとのこと。

カオスな空間に浸る罪悪感が表現されているようです。

 

 

「型にはまらず」というのは、素敵なテーマだと感じました。

私たちは無難な色を身に付けたり空間に置きがちですが、

上記のカラーグループを参考に

普段は持たないような色をクッション等に取り入れてみると

刺激もあって新たな自分の発見につながるかもしれません!

 

秋冬インテリアカラーを参考にして、

秋から新しい色をインテリアに置いてみても良いですよね!

 

ということで本日は

「2023-24秋冬インテリアカラー」についてシェアさせていただきました。

LoIRO.鈴木あゆみでした。

 

 

一覧へ戻る