ミラノサローネ2024のカラートレンド

2024/05/1614:15187人が見ました

みなさん、こんにちは。

LoIRO.の鈴木あゆみです。https://www.loiro.jp )

建築『色』知識。

 

本日は「ミラノサローネ2024のカラートレンド!」について

 

シェアいたします!

 

ミラノサローネとはミラノサローネ国際家具見本市のこと。

その年の家具が集まる世界最大の家具イベント。

世界中がミラノサローネのデザイントレンドに注目しています。

 

その中でもカラートレンドについてお伝えします。

の前に少しだけ素材について。

 

素材については「イグサ」や「バンブー」を使用した家具が

発表されていたそうです。

リサイクル素材や廃棄材を使用したものも多くみられたようで

環境への配慮を意識した形になってきていることがうかがえます。

 

では、カラートレンド

 

やはり、自然の中にあるような鈍い色・浅い色が引き続きトレンドのようです!

ブラウンのバリエーション

ブルーグリーンのバリエーション

グリーンのバリエーション

が多くみられた様ですが、

今日はグリーンの色みについて主に触れたいと思います。

 

■Willow Green(ウィローグリーン)

ウィロー=柳

くすんだ黄みのグリーン

 

■Moss Green(モスグリーン)

Moss=苔

苔のような暗い黄緑色

 

■Jasper Green(ジャスパーグリーン)

Jasper=碧玉

くすんだ青みの緑

 

■Jade Green(ジェードグリーン)

Jade=翡翠

翡翠のようなくすんだ緑色

(ミラノサローネではライトジェードグリーンというもっと浅い色みが見られたようです)

 

■Bottle Green(ボトルグリーン)

Bottle=瓶

ワインボトルに見られるごく暗い緑色

 

これらの色みをもっと淡くしたような色等、

柔らかい色合いが多く見られる見本市だったようです。

 

一言でグリーン、といっても様々な色みがあります。

ぜひ様々なグリーンを使いこなしていただければと思います!

 

ということで、本日は

「ミラノサローネ2024のカラートレンド!」

についてシェアいたしました。

 

以上、

LoIRO.の鈴木あゆみでした。

( https://www.loiro.jp )

 

 

 

 

 

一覧へ戻る