外壁選びはバランスが命!

2021/07/1518:11138人が見ました

みなさん、こんにちは。

LoIRO.の鈴木あゆみです。

建築『色』知識。

本日は「外壁選びはバランスが命!」についてシェアしたいと思います。

 

私は最近、住宅5棟現場の外壁リニューアル塗装のプランをし終えたのですが、

その時に気をつけたこと、それは

「最低でも向こう3軒両隣は絶対確認!!」

です。

実際はもっと広い範囲、その現場が属している新興住宅地の街並みを見ながら

全体に使われている事が多い外壁色のトーン(色の明るさと鮮やかさのグループ)を確認しつつ

判断していくのですが。。。

 

絶対にやってはいけないのは、周囲を見ずに決める、ことです。

 

極端な例にはなりますが、

下の図の空いた箇所に家を建てるとしましょう。(形は簡易にしています。)

 

 

この様な色で家が並んでいるのを全く知らず

モノトーンが好きなので、「濃いグレー」の外壁にしたとします。

 

どうなるでしょうか。。。

 

 

わ。非常にお隣さんと似た感じになりました。

 

これで良しと思う方もいらっしゃるかもしれませんが。。。

周囲の確認は大事です。

街並みとしての完成度も変わります。

 

 

さて、次に、どちらの画像が街並みとして素敵か下の2つの画像を見比べてみてください。

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

最初の画像は左上のイエローの家だけが際立って鮮やかですね。

アンバランスです。

 

 

さて、では次の2つの画像についてはどうでしょうか。

 

 

 

 

今度は2枚目の画像、右下のグリーンの家が随分と色褪せて見えるかと思います。

 

今回は大変基礎的な比較をしてみましたが、

外壁はただ好きな色を選べば良い、ということではありません。

 

まずは周囲の街並みを把握した上で、

バランスを見て、どのようなイメージの家にしたいのか、ということから

トーンをみて選んでいく必要があります。

 

下にトーン表入れてみましたので、

簡単のものにはなりますが参考にしてみてください。

 

 

 

ということで、

本日は『外壁選びはバランスが命!』についてシェアさせていただきました。

 

LoIRO.鈴木あゆみでした。

 

一覧へ戻る