リアルな「ものさし」を探せ。

2019/03/1922:29251人が見ました

さて、資料も作り込んだしいよいよプレゼン本番です!
でも、プレゼン資料と同じくらい大切な準備があるとしたら何でしょうか?


それは、そのプレゼンを行う空間(部屋)の確認です。
その空間の天井高はいくつか、広さは何帖か、窓の大きさは、間口は、テーブルのサイズは。。
それぞれ、空間の説明に使えそうな数字を事前にインプットしておきましょう。


いざプレゼンが始まると、その資料の中だけの世界で説明してしまいがちです。
そしてお客さんは、理解している様で出来ていない事がよくあります。
なるべく実寸台のリアルな「ものさし」をその部屋から見つけ出し、
それをうまく利用して大きさ、広さ、長さを説明してみましょう。


より親切で解り易い説明提案ができ、お客さんの理解も深まるはずです。

 

一覧へ戻る