人気カーテンランキングから学ぶ、簡単インテリアコーデ術!

2023/01/1913:0777人が見ました

こんにちは。  
LoIRO. 
(ロイロ)鈴木あゆみです。  
https://www.loiro.jp/profile-1/

本日は『人気カーテンランキングから学ぶ簡単インテリアコーデ術!』についてシェアいたします!

 

住宅コーディネートのお仕事をされている方は

住宅外装内装材の選定が主で、

カーテンのご提案はされない方もいらっしゃると思います。

 

ですが、新しく住宅を建てる場合、カーテンは新調しますし、

もしカーテンについて質問された時に、カーテンは業務外なのでお答えできません、、、、

ではプロとは言えません。

しかも、カーテンと住宅の内装材には共通の考え方があります。

 

ということで、

今回は、最新のサンゲツさん「カーテン柄物人気ランキング」(ストリングス)

から、簡単インテリアコーデ術!をご紹介します。

 

 

こちらが最新の「カーテン柄物人気ランキング」です。

                                                                           ©︎sangetsu

<ストリングス>1位:SC8041

                                           ©︎sangetsu

こちらは、流れるような縦のラインが繊細に見える織りで、

金銀のラメの輝きがあります。

 

この光沢=高級感です。 

注意点としては、全体がペカっと光るのではなく、ムラのある繊細なキラキラ感!

これが高級感を作ります。

 

この1位のカーテンはその雰囲気を醸し出してくれるカーテン。

 

これは、カーテンに限らず、もちろん壁紙等にも言えることです。

・ムラのある繊細なキラキラ→高級感!

重ねてお伝えしますが、全体がベカっと光るのではなく、ムラのある繊細な光沢、です。

ムラというと少し印象が悪いかもしれませんが、全体がテラテラとピカピカと光っているのではなく、

光沢のあるものが散りばめられている、というイメージです。

 

高級感=高額なもの

ではなく、

高級感=ムラのある繊細なキラキラ

とすると、お手頃価格でも高級そうなものを選ぶことができます。

 

このSC8041自体は、金銀の入ったホワイト〜アイボリーの色になりますが、

今流行りのグレイッシュなお部屋にエレガントさと高級感を添えるのに

とても似合うカーテンになると思います。

 

 

<ストリングス>2位:SC8429


                                 ©︎sangetsu

グレージュ系(ベージュより)のダマスク柄。

こちらも、柄の所には光沢糸を使用している

=ムラのある繊細なキラキラ感!

=高級感

 

を演出できます。

 

ダマスク柄はクラシック系・エレガント系

に基本的にはマッチします。

さらに、

こちらは色がグレイッシュで大人しいワントーンのダマスク柄なので

シャビーシックやオリエンタルな雰囲気も作ることができます。

 

<ストリングス>3位:SC8421

                                 ©︎sangetsu

グレーのシンプルな幾何学柄。

やはり柄糸は光沢

グレーという色からも、モダンな空間に合います。

柄が曲線的なので、クールな空間というより

モダンだけれどもソフトな雰囲気に仕上げたい時に

こういった柄が合います。

クールモダンスタイリッシュな、シャープな空間に仕上げたい時には

直線を使用した柄を選ぶと良いでしょう。

 

壁に柄物を使っていない場合には

特にこのカーテンが部屋を印象づけるポイントとなるので重要です。

 

<ストリングス>4位:SC8262

                                         ©︎sangetsu

 

上位とは打って変わって

ベージュのコットン混に丸いモチーフ柄を用いた、

ソフトでカラフルな色のストライプ刺繍が並んでいます。

 

コットン=ナチュラル

コットン&丸みのある柄= 北欧ナチュラル

 

です!

ナチュラルというと

まさに、「自然」なので「自然」を感じる素材(コットン、麻

自然を想起させる柄(有機的な柄、草花の柄)

自然にある質感(柔らかかったり、ザラっとした凹凸感

を選ぶと良いでしょう。

光沢感やツルツル感は似合いません。

 

さらに北欧風にするには

自然柄の中でも丸みを感じさせる柄、を取り入れると雰囲気が簡単に作れます。

(葉っぱ柄も尖った形ではなく、丸みのある葉っぱ柄を選ぶ)

 

 

 

<ストリングス>5位:SC8270

 

                               ©︎sangetsu

ベージュの優しい綿毛柄。

色からも、柄からも、ナチュラル感たっぷりですね。

優しいナチュラルな空間に似合います。

 

 

以上のランキングから、

ナチュラル、北欧ナチュラルは相変わらず人気。

グレイッシュなエレガントやシャビー、ソフトモダン、

キラッと高級感を漂わせるものも人気がありそうです。

 

柄・色・質感等は

カーテンに限らずクロスの柄、クッションの柄、タイル柄、等

全てに共通することになります。

 

・ムラのある繊細なキラキラ→高級感!

・ダマスク柄→クラシック系・エレガント系

・グレイッシュなワントーンのダマスク柄→シャビーシックやオリエンタル

・グレー地に曲線柄→ソフトモダン

・シャープでスタイリッシュな空間→直線柄

・ナチュラル→自然素材(コットン・麻)有機柄・植物柄・凹凸感(柔らか、ザラザラ)

・北欧ナチュラル→ ナチュラル+丸柄

 

もちろん、色々なインテリアスタイルがあるので例外はありますが、

基本これらは共通しています。

 

ということで、本日は

『人気カーテンランキングから学ぶ簡単インテリアコーデ術!』

をシェアさせていただきました。

 

以上、

LoIRO.鈴木あゆみでした。

 

一覧へ戻る