グレージュパウダールーム!

2023/11/1616:44133人が見ました

みなさん、こんにちは。

LoIRO.鈴木あゆみです。

https://www.loiro.jp/profile-1/

 

本日は

「グレージュパウダールーム」をシェアさせていただきます!

 

先日パナソニックさんでセミナーをさせて頂いたのですが、

その際にグレージュインテリアについて参加者様からご質問を受けました。

 

 

初秋にコーディネートを手掛けさせていただいた南房総の民泊が竣工したのですが、

グレイッシュな空間がメインとなっています。

その中でパウダールームの1カ所はグレージュメインにしていているので

少しご紹介したいと思います!

 

 

床にはサンゲツのライトグレーでむら感のあるフロアタイルを使用しました。

壁紙はグレージュ、天井はダークグレーの壁紙を使用しています。

タイルは名古屋モザイクのイストワル。

グレージュ系の色で統一しているので、タイルの個性が活かせたかな、と思います。

 

便器にはLIXILのノーブルトープ色。

洗面ボウルもマットな質感と色を合わせたかったので、

サンワカンパニーのものを選定しました。

 

インテリアのアクセント(荷物おきにも座ることもできるよう)に

フリッツハンセンのチェア「ドロップ」。

色は馴染むものにしています。

あえて全て同系色グラデーションにした中に

ブラックをカラーアクセントにしました。

チェアの脚、ペーパーホルダー、水栓等です。

全てなるべくマットで。

 

 

もう1つポイントとしては、

ペンダントを2灯、この画像だととてもわかりにくくなってしまったのですが、

同シリーズのデザイン違いで入れています。

セードのガラスがスモークグレー、中の本体はゴールドで

コードはブラック。

 

空間に使用する色数は少なく、ただぼやけないようにブラックでしめています。

全体に丸みを帯びたフォルムで統一し、優しさと落ち着きのある空間に。

 

私は今までデザインやコーディネートをしてきた中でも

お化粧室は本当に大事な空間だと思いながらコーディネートしています。

 

今回、

事例としてはパウダールームですが、色・質感・形 等の考え方とは

どの空間にも利用できます。

 

少しでもみなさんにコーディネートの参考になれば幸いです。

 

ということで本日は

「グレージュパウダールーム!」

をシェアさせていただきました。

 

以上、LoIRO.鈴木あゆみでした。

 

 

 

一覧へ戻る