SNS時代でビジネスを加速する”動画活用”のポイントは?

2021/01/0813:27187人が見ました

こんにちは。プロフィール株式会社の浅見です。

こちらのルームでは、住宅業界の皆様にとって

有益な動画活用の方法や動画制作のポイントやコツについて、お伝えしていきます。

【 SNS時代でビジネスを加速する動画活用のポイントは? 】

動画プラットフォームとして有名なYouTube

 

ユーザー数は20億人を超えていると発表されており、

動画は多くの人に情報伝達できるメディアと急成長を遂げました。

 

SNSでも動画への対応が進み、FacebookやInstagram、Twitter等でも

ユーザーが動画を投稿することが日常化されています。

 

昨今はSHOWROOMや17liveのような

ライブ配信などを行えるサービスも広まりつつあり、

この状況に目を付けた多くの企業が商品やサービスのプロモーションに動画を取り入れています。

 

例えば商品のプロモーションや営業ツールとして。

又はマニュアル、採用など幅広い場面での活用がなされています。

 

実際に当社事例でも、採用動画を見たこと入社の決め手となっている

と言うケースも報告されています。

 

SNSとの相性の高さも注目すべき点であり、

動画を見て「役に立った」「面白かった」と感じたユーザーは、

SNSでシェアし、拡散された動画コンテンツは、さらに別のユーザーを通じて拡散を続けます。

これからも動画の活用は浸透していくことは間違いなく、

この流れに乗るためには、企業としての動画活用は必須となっています。

 

動画の強みは情報を分かりやすく伝えることと、インパクトの強さが挙げられます。

動画は静止画の数千倍の情報量があると言われ、よりユーザーに訴えかけることができるのです。

 

視覚や聴覚からアプローチしつつストーリー性を加えることで魅力を伝えていく事がポイントです。

-------------------

近年のスマートフォンは内蔵カメラの性能が向上しており、

きれいに撮影することができますが、

編集なしにターゲットに響く内容の動画を撮影するのは至難の技。

 

魅力的な動画を作るためには、コンセプトや飽きさせない編集などの行程が必要です。

自社でこういった技術やノウハウを習得することは時間と手間がかかります。

 

動画活用を考える上で、ご自身の予算や希望にあわせて対応してくれる

制作パートナーを探しておく事をお勧めします。

 

当社では、予算に合わせた動画制作、

編集のみ、動画活用、動画の内製についてのご相談も承ります。

まずはお気軽にご連絡ください。

【当社ではSNSの運用サポートも行っております】

制作実績のダイジェスト動画もご覧ください。

こちらからどうぞ♪

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

一覧へ戻る