Meisterマイスター

杉本 龍一
一般社団法人 日本伝統再築士会
代表理事

杉本 龍一

すぎもと りゅういち

大手ハウスメーカーに約27年勤め、1000件以上の住宅再生に携わる。2010年古民家鑑定士取得をきっかけに伝統的工法による建築物の耐震性能評価法を学び始め、歴史的建築物である古民家の再生を専門的に研究し手掛けるようになった。古民家鑑定士や伝統再築士、伝統耐震診断士等の資格講師を務めながら、2017年日本伝統再築士会を立ち上げ代表理事に就任。全国31か所の支部を立ち上げ、各地で古民家再生の提案を行っている。2018年より一般社団法人全国古民家再生協会の事務局長に就任した。