答えは出さない、出してもらう。

2019/03/0509:31368人が見ました

クライアントに対して、「〇〇した方が絶対に良いですよ~」など時には強気に説得することも必要です。

 

が、基本的なヒアリングのスタンスは、クライアントのことを考えてメリットもデメリットも

しっかりお伝えした上で「どちらがよろしいでしょうか?」という投げかけがベストです。

 

そしてクライアント自身に答えにたどり着いてもらうことです。

自身で出した答えには皆、納得しますから。

一覧へ戻る