はれやか「収納マップ」発刊に向けて

2021/10/2619:05101人が見ました

注文住宅を建てられた方の中には、引っ越し後いつまで経っても片付かない、ということが少なくありません。その原因は、新居の間取りや収納が、自分の現状の暮らし方と合っていないことにあります。

これから新築を建てられるお施主様へ「どんな収納をどれくらい欲しい?」とお聞きしても、すぐに答えられる方は少ないはずです。いま計画している新居の収納が、本当に「使いやすい?」「足りている?」「何処に何を入れるの?」そんな悩みを抱えながら家づくりをしているお客様へ、私が収納コンサルで確認していることを、お施主様ご自身で実践できる本をつくりました。

まずは、今(現状)の収納マップを書いて、暮らし方や持ち物を把握していただきます。自分達の暮らしが可視化できることによって、現状の収納の問題点や改善点に気づき、自分の理想の暮らし方に合った間取りや収納を新居に反映しやすくなります。モノの情報があれば、やみくもに収納を作ることもなくなるでしょう。

この手法は実際に私が自宅の家づくりで実践した方法であり、同じような手法で実践されている方も結構いらっしゃいます。決して奇抜で新しいことではありませんが、実践された方はどなたも新居の収納に満足されています。

住む人にしか分からない、暮らし方やモノの情報を設計士へ伝えられるツールがあれば、早くから情報を得られるため、ご希望にあわせたプランができます。何より新居の間取りや収納がわが家の暮らしにあっているのかを、建築開始前に把握でき、不安なお施主様を安心させてあげられます。

モノと収納場所を確認しながらの家づくりは、後から間取りや収納に後悔しない最善方法と思います。「はれやか収納マップ」の本が、皆様の満足のいく家づくりに役立てていただけたら嬉しく思います。


はれやか「収納マップ」  著者 川島 マリ (著) 
•判型:B5変型判/112P •価格:1,650 円(税込) •出版社: 新建新聞社
•取扱開始日:2021/10/25

一覧へ戻る