2022春夏インテリアカラー

2022/05/1912:0794人が見ました

みなさん、こんにちは。

LoIRO.の鈴木あゆみです。( https://www.loiro.jp )

建築『色』知識。

 

本日は少し遅くなりましたが、「2022春夏インテリアカラー」について

シェアしていきたいと思います!

 

日本流行色協会から出された、2022年春夏のインテリアトレンドカラーは

"Revive"(危機を乗り越えて前進する復活の年にしたいという願いを込めて)という

カラーテーマが選ばれました。

このカラーテーマに沿って3つのカラーグループが発表されています。

 

1.Degrowth デグロース(脱成長)

柔らかい落ち着いた自然を思わせる色調に

ゴールドをアクセントとする組み合わせになっていますね。

 

 

 

 2.Optimistic Bio オプティミスティック・バイオ

バイオテクノロジーをあくまでもオプティミスティック(楽観的・肯定的)に

つまり、平和的に使用したい、という願いが込められているそうです。

人口無期的な色と、生命感のある植物的な色とのミックスですね。

 

 

 

 

3. Halation ハレーション

2020年、2021年の危機を乗り越えて

明るさが見えてきた時の気分が表されています。

主張の強い色同士を組み合わせてぶつかり合うような躍動感が

感じられる組み合わせですね。

個人的には写真家の蜷川実花さんを想起させるような

カラーコーディネートだと感じました。

 

 この3グループの中で、JAFCAは

「Degrowth」を今期を特徴づけるグループ、としていました。

自分が自分であるために、助け合う喜びを思い出すために・・・

という願いが込められています。

 

以前は白・ベージュ・グレー・等スッキリとした色合いが主流だったのが、

より味わい深く、自然の中にあるような様々色が

使用されるようになってきたと思います。

それは、私たちが商業的につくられた「流行」ではなく、

自分らしく生きていきたい、という気持ちが反映され色が多様化してきている

ということなのではないでしょうか。

この「Degrowth」のコーディネートはとてもお洒落に見えるというのも特徴ですが、

組み合わせる色のトーンを間違えてしまうとチグハグになってしまうので要注意です。 

 

ということで、本日は

本日は「2022春夏インテリアカラー」についてシェアさせていただきました!

 

LoIRO.鈴木あゆみでした。

一覧へ戻る