パッシブデザイン 高性能住宅の集客について

2019/07/1312:16414人が見ました

パッシブデザインの集客はどうされていますか?

セミナーや勉強会で工務店の方に良く聞かれる内容です

 

とりあえず 知っていただかなければ 意味がありません

いくら良い住宅を作っていても 認知されなければ意味がありません

 

一生懸命パッシブデザインや高気密高断熱を伝えるのか?

それも一つの手法ではあります

ですが それはどんな事になるか?

 

同じようにパッシブデザインをやっている会社

同じように高気密高断熱住宅をやっている会社で競合することになります

 

そうなれば その高性能の過当競争を引き起こします

折角の差別化のはずが 価格競争にもなりかねません

 

であれば、どうするのか?

そこは会社の理念などの差別化

さらに デザインでの差別化になります

 

スタイリッシュ?

和風?

北欧風?

南欧風?

自然素材系?

 

なんでも構いません 自分たちのデザインなどの特色を前面に出して

そこで集客を図り 

そのカテゴリで集まったライバル会社に対して

パッシブデザインや高断熱などを付加価値として差別化するべきです

 

「自分たちの思い描くデザインができそうな会社で さらにパッシブデザイン」

「デザインが理想なのに、省エネで快適で健康な住宅を造ってくれそう」

 

そう思って頂けるのが理想です

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る