色の力でトイレが臭くなくなる!?

2019/07/2206:19157人が見ました

みなさま、こんにちは。

LoIRO.(ロイロの鈴木あゆみです。

https://www.loiro.jp 

 

建築『色』知識、

本日は「色とトイレの臭いの関係」についてシェアしたいと思います。

早速結論からお伝えしますと、
現段階の研究結果では、、  
「色の力でトイレの臭いは抑えられる!!」  
とのことです。  

と言っても、  
色が臭気を抑えるスプレーのように、嫌な臭いを消し去ってくれるわけではありません。  

「色の力によってトイレの匂いが気にならなくなる」  
ということです。  

これは  
西宮市の小中学校を対象とした調査で、  
トイレの壁の色を塗り替えた後にアンケート(6800回答)調査をしたところ、  
色の彩度(あざやかさ)が特に「においの感じ方」に影響するというものでした。  

彩度が高くなる(あざやかになる)につれて、  
清潔感やにおいの軽減について印象評価が上がるとのこと。  

例えば、下のブルー系の色を見てみましょう。  
左と右、どちらの方がにおいが軽減されるでしょうか。 

 

右側のブルーの方が鮮やかなので、  
においが軽減されるのは右側のブルーです。  


次にこちらのレッド系ではどうでしょうか。

右側のレッドの方が鮮やかなので、  
においが軽減されるのは右側のレッドです。  



こうした、より鮮やかな色でにおいの軽減効果が表れるのは、  

普段なじみのない色彩があることによって、  
人間の五感のうち視覚をつかった色彩情報の刺激がドン!と強くなるため、  
嗅覚の感じ方が弱くなるのではないかと考えられるそうです。  


では、鮮やかであればあるほどよいのか??というと、、、  
そういうことでもないようで、、、  


空間の感じ方はもちろんにおいだけではなく、  
「寒暖感」「明暗感」「広さ・狭さ」「落ち着き・軽やかさ」  
等もあります。  

そういったことを総合的にみた結果、  
鮮やかでありながら、明るさも中程度の色、  
(マンセル数値で明度7、彩度4の色。  

日本塗装工業会のカラー見本帳をお持ちの方はぜひ確認してみてください。)  
が生徒達の評価が高かったことが発表されています。  


どのような色かというと、

上記のような色みです。  


一方、私たちがコーディネートすることの多い  
住宅のトイレは、  
学校のトイレとは違い、  
そこまで臭気、を気にすることはないかもしれませんが、  

カラーを上手に活用して、  
色の刺激を感じられるトイレコーディネートで  
楽しい日常をご提案!というのも素敵ですね。 


以上、

LoIRO.(ロイロ)鈴木あゆみでした。

https://www.loiro.jp 

 

 

 

=住宅のコーディネート力を高めたい方へ=

 

現在、全国各地で『ハウジングスタイリスト認定講座』が

(会場;各LIXILショールーム 主催:一般社団法人全国ハウジングマイスター協会)

開催中。私、鈴木が講師を務めています。

 

 

この認定講座の特徴は“実務”に焦点を当てていることです。

たとえコーディネートが上手だとしても、

お客様へのヒアリングやプレゼンテーションができなければ仕事として成り立ちません。

 

『ハウジングスタイリスト認定講座』では、住宅の内外装をご提案するために必要な    
「コーディネート力」「コミュニケーション力」の両面から

ポイントを絞って学ぶことができる講座になっており、

座学だけでなく、    

*接客を円滑に進めるためのワーク    
*実際の壁紙を使用した5つのインテリアスタイルを学べるワーク    
等、実践的に身につけられる内容となっています。   

 

また、受講後には『ハウジングスタイリスト2級』の認定証を得ることができ、

現在約400名の方が既に受講されています。

 

ご興味のある方はぜひ下記URLより内容をチェックしてみてください!

https://www.housing-m.net/certification/housingstylist/

 

 

▼ハウジングスタイリスト 2級 913日 東京開催ページ

https://www.housing-m.net/courses/599/  

 

一覧へ戻る