リラックスできる空間色は?

2019/09/1918:41215人が見ました

みなさま、こんにちは。

LoIRO.(ロイロの鈴木あゆみです。

https://www.loiro.jp/blog/

 

建築『色』知識、

本日は「リラックスできる空間色は?」についてシェアしたいと思います。

 

早速本題。

 

色が人間の体に及ぼす影響について、筋肉の緊張度によって数値で表したものを

「ライト・トーナス値」といいます。

 

数値は小さければ小さいほどリラックスしているということになります。

私たちが一番リラックスする色は数値23の「ベージュ」や「パステル」といわれています。

つまり、

ベージュ系を中心とした淡〜い色み、ナチュラルな木等がリラックス空間をつくるには適している、

ということです。

 

以下に、その他の色の数値を記します。

 

 

赤    ・・・ 42

オレンジ ・・・ 35

黄    ・・・ 30

緑    ・・・ 28

青    ・・・ 24

 

 

みなさんには、好きな色・嫌いな色、があるかと思いますが、

人間は、色の好き嫌いに関係なく、色に体が反応します。

 

例えば、真っ赤が好きで自分ではそれがくつろげる、と思っていたとしても

「ライト・トーナス値」をみると、体の緊張度は高くなる、ということ。

 

 

住宅の専門家としてコーディネートに携わる以上、

こういった研究結果を知っておくことは選定の裏付けとして大きな味方になりますよね。

 

 

以上、本日は「私たちがリラックスできる空間色は?」

 

についてお伝えしました。 

 

 

LoIRO.(ロイロ)鈴木あゆみでした。

 

https://www.loiro.jp/blog/

 

 

 

=住宅のコーディネート力を高めたい方へ=

 

現在、全国各地で『ハウジングスタイリスト認定講座』が

(会場;各LIXILショールーム 主催:一般社団法人全国ハウジングマイスター協会)

開催中。私、鈴木が講師を務めています。

 

 

この認定講座の特徴は“実務”に焦点を当てていることです。

たとえコーディネートが上手だとしても、

お客様へのヒアリングやプレゼンテーションができなければ仕事として成り立ちません。

 

『ハウジングスタイリスト認定講座』では、住宅の内外装をご提案するために必要な    
「コーディネート力」「コミュニケーション力」の両面から

ポイントを絞って学ぶことができる講座になっており、

座学だけでなく、    

*接客を円滑に進めるためのワーク    
*実際の壁紙を使用した5つのインテリアスタイルを学べるワーク    
等、実践的に身につけられる内容となっています。   

 

また、受講後には『ハウジングスタイリスト2級』の認定証を得ることができ、

現在約400名の方が既に受講されています。

 

ご興味のある方はぜひ下記URLより内容をチェックしてみてください!

https://www.housing-m.net/certification/housingstylist/

 

 

▼ハウジングスタイリスト 2級 10月28日 大阪開催ページ

https://lixil-living-solution.smktg.jp/public/seminar/view/2499 

 

▼ハウジングスタイリスト 2級 10月29日 愛知開催ページ

https://lixil-living-solution.smktg.jp/public/seminar/view/2498

一覧へ戻る