今すぐできる、自社ホームページの改善方法 〜その1〜

2020/01/2117:12580人が見ました

せっかくホームページを作ったのに、うまく集客できていない会社は非常に多いです。

ここではすぐに実施できる改善方法をいくつかご紹介します。


何が足りないのかを知る>
今ではほとんどのホームページに設置しているアクセス解析。
まずは自社ホームページにどれくらいの人が訪れて、どれくらいの時間をかけて見ているかを知るためにも、アクセス解析ツールを正しく設置してください。
オススメは、無料で利用できる
Googleアナリティクスです。
またその際に
GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)も忘れないよう連携してください。


ネット上の入り口を無数に増やす>
最も早く改善でき、効果の出やすい方法は、各ページごとにキチンとメタタグを設置することです。
多くのホームページは、これが正しく設置できていないためキチンと作られているホームページと比べて、数百〜数千分の
1しかインターネットに入り口を作っていません。
検索エンジンが最初に判断するのは、そのページの『タイトル』です。
ページの内容に沿ったタイトルをつけることはもちろんのこと、そこに検索されやすいワードを入れておくことが、とても大切です。


<検索上位に表示されやすくするためには>
また検索した時の一覧に3行程度表示される文章になる『ディスクリプション』も重要です。
ここはページの内容を要約したものを
120字ほどで設置します
この『ディスクリプション』の文章を作る場合、『タイトル』で設置した検索されやすいワードを、前半部分に盛り込むのがポイントです。
そうすると検索エンジンは、設置されているワードで検索されることがユーザーにとって有益なことと捉え、検索上位に表示されやすくなります。

この時の注意ポイントは、ページの内容と一致したワードを設置することです。
さらにページの内容に『タイトル』や『ディスクリプション』で設置したワードを複数回含ま
せることです。


これらを改善する場合は、ホームページを作る技術が必要だったりしますので、今お付き合いのある制作会社へ
相談ください。


まだまだ簡単にできる改善方法がありますが、それは次回ご紹介させていただきます。

 

株式会社D-Gripシステムの制作実績はこちらから

一覧へ戻る