ホームページとリアルな営業活動の関係とは

2020/06/2723:19176人が見ました

 


今という時代

 

僕が講演などで良く言う言葉の一つが「ホームページはバーチャルにある会社である」です。
当然リアルな会社は成長させなくてはならないですよね。
しかしホームページは更新もせず止まったまま
これでは、現実の会社の成長もスピードが落ちてしまいます。

そんな時代になったんです。


バーチャルとリアルの違い

 

ホームページは、「顧客との出会い」がもっとも期待するところです。
しかし、その「出会い」に発展するまでには、さまざまなプロセスがあります。
多くの顧客はホームページを吟味してから、来場や資料請求に発展するわけですが
ホームページ内のフォームに情報を入力して送信してくれる人のほとんどは、
何度も何度もホームページを見て、画像に好印象を持ち文章に納得するわけです。
これはリアルでは起こりにくい現象でして、手軽に情報を見ることができるからこそ、何度も訪問してくれます。

 

本来あるべき姿は、その人たちの足跡を追跡してデータ化し、
その顧客と会う前に「どんなページをじっくり見ていたか」「何度も見ているページはどこか」を知ることで、
初回面談時に“欲しい情報を素早く提供する”ことです。
これはマーケティングオートメーションの考え方です。
実際にはツールを使わなくてもGoogleアナリティクスやサーチコンソールを使うと、大まかなものは閲覧できます。


営業活動にホームぺージを役立てるには?

 

ホームページの成果をリアルな営業活動に役立てるには、「顧客は何を求めているのか」を理解するのが一番です。
そしてそれをリアルな営業に繋げていけば、初回面談でお客様のハートを掴むことができるでしょう。
ホームページは、あくまでもバーチャルですがキッチリと足あとの残る大切なツールです。
お客様を大事にしているからこそ、正しい情報をスピーディーに発信することで多くのファン化を目
指せるのです。

 

弊社では無料のホームページ診断を行っております。
いきなりホームページの効果的な運用は敷居高な面もございますので、
ホームページ制作会社ならではの視点から
「ホームページデータ」と「マーケティング」と「営業」その3つを一貫したご提案を
させていただければと思います。
ご興味を持たれましたら下記フォームよりお気軽にご相談ください。 

無料ホームページ診断依頼フォーム

 

またホームページを今すぐリニューアルされたいと思われましたら
ぜひ一度下記お問い合わせフォームまでお気軽にお問い合わせください。
全面改修から一部リフォームまで幅広くご提案をさせていただきます。

ご相談・お問い合わせフォーム

一覧へ戻る