【6秒あれば記憶に残る?】バンパー広告を使ってみよう

2020/10/2610:30123人が見ました

こんにちは。 プロフィール株式会社の浅見です。

こちらのルームでは、住宅業界の皆様にとって

有益な動画活用の方法や動画制作のポイントやコツについて、お伝えしていきます。

-------------------------------

すっかりお馴染みのモノとなった YouTube。

動画を見る前や途中に広告が挿入されることもご存じでしょう。

 

今回はスキップできない広告、

バンパー広告」についてお話します。

 

バンパー広告は、

最長6秒間スキップできない動画

という特徴があります。

元々15秒30秒

スキップできない広告もありましたが、

現在は30秒のものは廃止されています。

 

スキップ可能な動画広告の場合、

ユーザーは早く動画を見たいため広告の内容にはあまり注目せず

 

スキップボタンに注意が行き

誘導や興味を引きづらいというデメリットがあります。

 

バンパー広告はそもそもスキップできず

スキップボタンもないため

広告内容に注意をひきやすいのが特長です。

 

また、尺も6秒と短時間のため

ユーザーの飽きや不快感を招きにくいという点もメリットです。

 

料金体系も異なっており、広告の表示回数1,000回ごとに

課金される仕組みになっています。

 

6秒間という短い動画ではありますが、

構成をシンプルにすることで

情報を伝えやすく、短い尺でストレスも少なく、

 

スキップされず繰り返し目に入るので

認知拡大に向いているバンパー広告。

 

ネガティブな印象を与えることのないよう

気を付ける必要はありますが、上手く使えば効果的な媒体です。

 

YouTube広告は今後も伸びていく広告媒体として、

多くの企業が注目しています。

 

皆様も是非バンパー広告の利用を

検討してみてはいかがですか?

 

もっと詳しく聞いてみたと言う方は、

お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る