「ググる」から「タグる」へ ~SNSの検索~

2020/10/2111:46182人が見ました

こんにちは。 プロフィール株式会社の浅見です。

こちらのルームでは、住宅業界の皆様にとって

有益な動画活用の方法や動画制作のポイントやコツについて、お伝えしていきます。

 

皆様は「タグる」という言葉をご存じでしょうか。

ググる」なら知っているけど……という方もいらっしゃるかと思います。

 

Googleで検索する「ググる」に対して、

ハッシュタグをつける・ハッシュタグから検索するということが「タグる」と呼ばれています。

-------------------------------

「タグる」は「手繰り寄せる」の手繰ると

「ハッシュタグ」の「タグ」を掛け合わせた言葉と言われており、

今や「ググる」から「タグる」の時代に移り変わっているとされています。

スマートフォンの普及やユーザ数の増加により

SNSは拡大傾向にあり集客をすることも

当たり前になりつつありますが、

ユーザがSNSで情報を探す際に、カギとなるのがハッシュタグです。

-------------------------------

「ググる」には検索キーワードが必要となりますが

ハッシュタグから「タグる」のであれば、

いいと思った投稿についているタグから検索すれば

直感的に欲しい情報にたどり着くことができます。

例として「#パンケーキ」というタグで検索すれば

流行りのお店の情報や食べた人の感想などを

場所や店名などのキーワードを知らなくても得られます。

 

「ググる」よりも「タグる」方が友人や知人の声、

他のユーザの生の声を聞くことができ信頼性が高い

ハッシュタグ検索から購入を検討する方が、

キーワード検索よりも多いという説もあるのです。

-------------------------------

例えばInstagramでは

日本人は世界平均の約3倍もハッシュタグ検索を

しているという発表があります。

 

ユーザーのニーズは自分の体験・経験

シェアしたいという観点へと移り変わっており、

情報収集や消費のあり方を

今日の物へと変えていったのではないでしょうか。

-------------------------------

こういった変化に対応した

情報発信・集客等を行っていくことが大切だとは思いませんか。

 

【当社ではInstagramの運用サポートも行っております】

一覧へ戻る