2021年インテリアトレンド検証!

2021/05/2020:39545人が見ました

みなさん、こんにちは。

LoIRO.の鈴木あゆみです。

( https://www.loiro.jp/blog/ )

 

2021年のインテリアトレンド。

5月も終わりに近づこうとしていますが、改めてインテリアカラーの視点から検証してみたいと思います。

 

現在、私は

5/11、5/25、6/8、6/22(火)の4日間、
株式会社リブコンサルティングさん主催で行われる
講師を務めさせていただいています。
講座の中で
・インテリアトレンドとは
・2021トレンド空間スタイル
等々をお話しさせていただくのですが、
 
本日はその中の一部を少しだけシェアさせていただきます!
 
さて、そもそも流行色、というのは
約2年前のインターカラー(国際流行色委員会)情報等を元に選定されます。
日本ではJAFCA「日本流行色協会」が選定し、1年半程前に情報発信されています。
 
つまり、今年2021年の春夏インテリアカラーについては
2019年に発表されていたことになります。
 
さて、どのような発信だったかというと、、、
 
 
上記の様な4つの提案になっていました。
 
スッキリとした白を基調としたインテリアというよりも、
「Earthy(アーシー)」というキーワードからも、
柔らかいながらも深みのあるような色がベースにある印象です。
 
さて、、
実際に現在日本で壁に使われるトレンドを見てみるとどうでしょう。
下記は、サンゲツさんの壁紙の人気ランキング(2021年3月)です。
 
 
たしかに。
ベースにはアーシーな色が人気ですね。
 
アクセントは、、
 
 
色だけでみると、
アーシーや、トライブ、の中の色、エクスペリメントの中の一部のシックなブルー
等が主に見られますね。
 
実際に今、色だけでなくマテリアルとしても
以前よりも大地を感じさせるような、ゆったりとして落ち着きを与えてくれる
素材や形、マテリアルのインテリアがトレンドとなっています。
ベースとなる壁等の色も、そういった物に合う様にするには
はっきりした白・黒、の様な人工的な色ではなく、
自然の中に見られるような、生成りやベージュ、茶色、チャコールグレー等の
色になってくるのではないでしょうか。
 
2021年のインテリアトレンドとしては
「アースカラー」や「トライバル(民族調)」は
キーワードになってきていますね、やはり。
 
昨年からお家時間が増えた
私たちの現状とやはりリンクする点はあると思います。
 
家の中で(外とのつながりを持ちながら)いかにリラックスして
楽しみながら暮らしていくか、というのがポイントになってきていますよね。
 
ということで、
本日は「2021年インテリアトレンド検証!」ということで
シェアさせていただきました!
 
以上、
LoIRO.鈴木あゆみでした。
 
 
一覧へ戻る