【デジタルマーケティング】動画を発注する前に決めておきたいこと

2021/08/2711:4070人が見ました

こんにちは。プロフィール株式会社の浅見です。

こちらのルームでは、住宅業界の皆様にとって有益な動画活用の方法や動画制作のポイントやコツについて、お伝えしていきます。

動画制作をプロの制作会社などに依頼する際、何も準備せずプロに丸投げしちゃったりしていませんか?

今回は、なにを準備しておけば、完成度が高く効果を生み出す動画を制作できるのかをお伝えします。

まず、依頼の前に最低限決めておきたいこと

1)目的、用途

動画制作をする際に一番重要なポイントです。ここをしっかりと伝える事で、

プロはこの目的を達成するための構成を考えるのです。

 

2)ターゲット

ターゲットをより明確にすることで、視聴者の心を動かす動画になります。

構成案を考える際に、ターゲット設定は重要な項目となります。

 

どこで公開するか

3)予算感

最初は少ない見積もりを出して、契約後に追加費用が結構かかってしまった。と言うような事のないように、事前に予算感は伝えておくのも一つです。

明瞭会計に何の費用がいくらか。しっかりと見積もりが出せる会社を選びましょう。

 

4)納期

いつまでに、どのようなデータ形式で受け取りたいかも事前に確認しましょう。納品形態(データ形式)がわからない場合は目的が決まっていればプロが提案してくれます。

 

次に、完成動画の質を上げるために更に考えておきたいポイントはこちらです。

5)参考動画

こんな動画が作りたい!と言うイメージがある場合には、口頭で伝えるよりも参考動画があった方がよりイメージ共有が図れます。

「この動画がかっこいいと思った。」「こんなシーン素敵」など、感じたことを伝える事が、後の制作内容の構成に活かされる事があります。

 

6)具体的な目標設定

この動画を制作したことによって達成したい目標があるとより具体的な構成案が考えられます。

例えば、「Instagramにアップして1万回いいねをもらうため」「ホームページにアップしてサイト滞在時間を現在の3倍にしたい」など

 

7)撮影可能な場所、時間、人。使用できる素材、資料など

 

8)伝えたいメッセージ

又、ホームページなどに記載のない企業情報やサービスの資料なども渡します。

 

動画制作は丸投げしてしまうよりも一緒に作り上げる感覚で作りたい動画のイメージを伝える事で、確実に品質の良いものが出来上がります。

低予算でも、良いものを制作するコツにもなりますので、是非知っておいてくださいね。

------------------------------------------------------------------

当社では、LINE公式アカウントにて個別相談も無料で承っております。

 

今あるLINE公式アカウントをもっと活用して、集客・売上UPをしたい。

▼▼他社の事例を確認できる!当社のLINE公式アカウントに今すぐ登録!▼▼

https://lin.ee/2WVZQ0I

IDを入力して検索しても友だち追加できます。

ID:@458tplqq

 

業界に特化した当社のノウハウと、LINE公式アカウントの設計・構築のスペシャリストたちが最適なプランをご提案します。

 

9月のLINE公式アカウント無料セミナーはコチラ!

■9月9日(木)15:00~16:30、18:00~19:30

■9月28日(火)15:00~16:30、18:00~19:30

オンラインで開催いたします。

お申し込みはコチラ▼▼

https://pro-file.co.jp/lp18/

 

日程が合わない・・・という方もLINEで相談受付中です。

一覧へ戻る