日本の家は木と土と草で造る 〜伝統構法「石場建て」の家造り

2021/09/0318:2948人が見ました

2021年 10月7日(木) 18:30-20:30
https://miyauchi-kenchiku.peatix.com/view

レクチャー 80分  質疑応答 30分  参加費:1700円/人

NHKの「情熱大陸」にも出演された業界屈指の大工棟梁・宮内寿和さんをゲストスピーカーとして招き、現代における日本の伝統木造建築のついて語ってもらいます。

・伝統構法・石場建ての家
・巨大地震をいなした伝統構法の住宅
・大工が取り組む木材の管理
・これからの大工の生き方

画像1

講師:  宮内寿和 大工棟梁 宮内建築代表
伝統木造構法の職人の家に生まれ育った大工棟梁4代目。多くの設計士、研究・教育機関との協働も盛んに行い、伝統と現代の知恵・技術が交差するなかで仕事。
https://miyauchi-kenchiku.jp


司会・コメンテーター: 池田憲昭 森林環境コンサルタント 
ドイツ在住25年 日独の「架け橋」として、森林、木材、建築、エネルギー、農業などの分野にて活動
www.arch-joint-vision.com


主催:Arch Joint Vision 社 (ドイツ)  共催: Smart Sustainable Solutions 株式会社 (日本)

一覧へ戻る