これだけは最低限活用!LINE公式アカウントおすすめ機能TOP5

NEW!2021/10/2500:0169人が見ました

こんにちは。プロフィール株式会社の浅見です。

こちらのルームでは、住宅業界の皆様にとって有益な動画活用の方法やデジタルマーケティングのポイントやコツについて、お伝えしていきます。

LINE公式アカウントは誰でも無料でアカウント開設が可能です。

さらに、無料プランで使える機能も増えたりアップデートが進んでいます。

今回はその中から、皆さんに是非使って欲しい機能のお話です。

当社が選んだTOP5をお伝えします!

 

1.メッセージ配信

LINE公式アカウントの最も基本的な機能です。企業や店舗のアカウントを友だちとして追加してくれたユーザーに対し、企業としてのメッセージを送ることができます。

イベント情報やお得情報など、ユーザーにとってメリットのあるメッセージを送ることで、顧客維持(顧客の囲い込み)を行い、1to1でのコミュニケーション促進、来店率の向上、ひいては契約率向上につなげることができます。

 

Instagram世代のユーザーとのコミュニケーション手法としては、画像・動画・テキストを組み合わせ、情報を1つのビジュアルにまとめることが可能。

簡潔でわかりやすくメッセージを訴求できるため、通常のテキストメッセージよりも高い誘導効果が見込めます。視覚的なアプローチをした配信がおすすめです。

 

2.自動応答メッセージ/応答メッセージ

ユーザーからチャットで送られてきたメッセージに対して、自動で応答する機能「応答メッセージ」と「AI応答メッセージ」があります。

 

「応答メッセージ」では、ユーザーからメッセージを受信したときに自動で送信されるメッセージのことです。

ユーザーから送られたメッセージに含まれる「キーワード」に対して、どのような「内容」を返信するかを管理画面上で事前に設定することができます。接客中や休みの日でもユーザーを待たせることなく簡易的な一時対応が可能になります。

 

3.リッチメニュー

LINE公式アカウントのトーク画面にユーザーが訪れた際、画面下部に大きく開くメニューです。

メニュー内をタップすると、外部サイト(例:イベント案内ページ、資料請求ページなど)やクーポン、別アカウントへの誘導や事前に設定したキーワードの送信などを促すことができます。

ユーザーに与える印象が大いため、LINE公式アカウント上での「企業の顔」のような役割にもなりますので、デザインや配色などの見た目の印象も重要となりますので、デザインに自身のない方は、プロに外注することをお勧めします。

4.タイムライン投稿

LINEのトークリスト以外に、タイムラインにも投稿することができます。投稿された情報は、ユーザーがメッセージやタイムライン上で友だちに「共有」され、共有された情報はLINE公式アカウントと友だちになっていないユーザーでも閲覧可能です。

友だち数以上の認知拡大が期待できるほか、メッセージ配信とは異なり従量課金の対象にもなりません。

 

5.友だち追加広告

LINE広告で提供している配信機能「友だち追加」を、LINE公式アカウントのWEB版管理画面から広告を出稿することができます。

適切な予算設定や出稿方法などにも、ノウハウやコツがありますので、テストをしながらの活用や、プロに相談することをお勧めします。

※未認証アカウントでは利用できません。

 

ステップ配信やクーポン機能など、まだまだたくさんの機能がありますが、勝手に選んだTOP5でした!

------------------------------------------------------------------

住宅会社のLINE公式アカウントの作り方!無料セミナーでお答えしています!

個別相談へ成約している会社の成功事例など、サンプルもマル秘公開中。

▼▼他社の事例を確認できる!当社のLINE公式アカウントに今すぐ登録!▼▼

こちらをクリック!

IDを入力して検索しても友だち追加できます。

ID:@458tplqq

 

業界に特化した当社のノウハウと、LINE公式アカウントの設計・構築のスペシャリストたちが最適なプランをご提案します。

 

9月・10月の無料セミナー日程はこちら!

■9月28日(火)15:00~16:30、18:00~19:30

■10月5日(火)18:00〜19:30

■10月11日(月)15:00〜16:30

■10月21日(木)15:00〜16:30

■10月21日(木)18:00〜19:30

ZOOMを使ってオンラインで開催いたします。

 

お申し込みはコチラ▼▼

https://pro-file.co.jp/lp18/

日程が合わない・・・という方もLINEで相談受付中です。

一覧へ戻る