SNSとLINE それぞれの役割とは?

2021/11/2410:4148人が見ました

こんにちは。プロフィール株式会社の浅見です。

こちらのルームでは、住宅業界の皆様にとって有益なLINE活用の方法やデジタルマーケティングのポイントやコツについて、お伝えしていきます。

今や、生活の一部になっているといっても過言ではないSNS。

当然、ビジネスの世界でも必要不可欠なものとなってきています。

 

お金をかけずに集客ができるというのは大きなメリットですが、効果が出にくく対応がおざなりになってしまう企業も少なくありません。

 

代表的なSNS(Facebook、Twitter、instagram)のそれぞれの役割について説明します。

 

Instagramブランドイメージとリアルを訴求しHPやTwitter、LINE公式に誘導

・若年層の検索エンジン代わり

・10~30代に絶大な支持を誇っているのが「インスタ」ことinstagram

・「見た目」が最も大事。何百文字もの商品に対する説明が書いてある文章より絵ヂカラが強い画像や動画で引きつけ、ブランドイメージや世界観を訴求できる

・「ストーリーズ」や、「インスタライブ」などで「今」の投稿ができるので、情報がリアル=嘘がない

 

Facebook信頼性とSEOへの有効性を生かし、HPに誘導

・中高年が多く、実名登録が基本

・若年層の利用が少ないという調査結果も出ている

・実名で登録を行うことが基本とされているので、Facebookでつながっている人たちは、実社会でもつながっている場合が多い

・「いいね」やコメントは、友達になっている人のフィードに投稿される。実際に知っている知人を介して「いいね!」が伝わるため信頼度が高くなる

・大きな利点の一つとして、検索された時に他のSNSよりも上位表示されやすいというメリットがある

・SEOに強い、信頼度が鍵

 

Twitter拡散力や手軽さを活かし、LINE公式に誘導

・10代から40代まで幅広い年齢層に利用されている。匿名で利用する人も多く、趣味や趣向に合わせて1人でいくつものアカウントを利用している場合もある

・140文字という文字制限あり、短い文章を匿名で発信できるという事で、最も気軽に始めやすいSNS

・拡散力がSNS随一。「リツイート」は、自分の所に表示された投稿をフォロワーのタイムラインに乗せる機能で、リツイートされた投稿を見た人がさらにリツイートを重ねていくと、アカウントにロックをしていない限り、全く知らない人の元へそのツイートが拡散していく

 

LINE公式アカウントを用いて集客を考える場合にも、各種SNSのイメージ作りや信頼感の獲得、拡散性を活かすことで

より成果を上げることも可能になります。

 

それぞれの特性を生かし、どこから流入させてどこにCV(成果に結びつける)させるか。

しっかりとした戦略を練ることが重要です。

 

当社では、InstagramやFacebookなど、SNSのサポートしています。

 

SNSの運用について、悩んでいることや実現したいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

-----------------------------------------------------------------

LINEの友だちが●名集まれば、1棟契約という驚愕のデータ❓❗

2021年の成果事例を紹介している、LINE公式アカウント無料セミナーのご案内です🏡

過去に受講された方も、最新情報をお届けしているので是非ご参加ください💁‍♀️💡

11月以降の無料セミナー日程はこちら!

■11月26日(金)15:00~16:30

■12月9日(木)15:00~16:30

■1月18日(火)15:00~16:30

 

ZOOMを使ってオンラインで開催いたします。

お申し込みはコチラ▼▼

https://pro-file.co.jp/lp18/

日程が合わない・・・という方もLINEで相談受付中です。

 

▼▼他社の事例を確認できる!当社のLINE公式アカウントに今すぐ登録!▼▼

LINEアプリから簡単登録!

登録方法【その1】 友達追加ボタンから登録

登録方法【その2】 QRコードで読み取り

登録方法【その3】 ID検索:@458tplqq

お気軽にご連絡ください。

一覧へ戻る