第12回:工事3大条件の実現を

2022/04/2811:2316人が見ました

 現場管理には、実現すべき3つのポイントがあります。その3つのポイントとは、「現場をきれいに」「工期厳守」「残手直し工事ゼロの引き渡し」です。今回は、これらそれぞれのポイントについて説明いたします。

 

現場をきれいに ~魅せる現場の実現~

 住宅は、お客様が生命を担保にして銀行から借金をしてまで求められる「家族の幸福の城」です。お客様はその実現のために、大切なお金をプロの住宅会社・職人に任せるのです。ということは、任された住宅会社・職人がプロの仕事をするのは当然の義務であり、心と思いを込めて施工し、現場も当然きれいにすることが必須です。この世の中に、汚いものが当たり前というものはありません。きれいにして施工するのは基本中の基本です。きれいにすることで「現場が商品であり展示場」になるのです。

 

 またきれいにすることによって、①お客様が安心され満足される、②ご近所の方も素晴らしい住宅会社と評価され未来のお客様になる、③営業はいつでも安心して現場活用ができアピールも自信をもってすることができる、④きれいな現場は職人の作業環境の安全を確保することが出来る、そして⑤会社にとってはお客様に喜ばれご近所の評判が良く、営業にも使え、働く職人の安全確保ができ、生産性も品質も向上し、CS実現により回収も促進できます。さらに、紹介までいただけるようになりますので良いことばかりです。

 

 1日5回清掃を実施し、素足で歩いても汚れないほどきれいな現場を実現している企業もあります。整理・整頓・清掃・清潔・習慣(躾)の5Sを実践し、さらに演出として魅せる現場にしているため、その地域で群を抜いて信頼が高く業績も良くなるのです。

 

工期厳守

 お客様との工期の約束は、絶対に守らないといけません。更に企業内部で決めている標準工期も守らなければなりません。工期を守る、守らないのは意識の問題です。絶対に守って遅延なく引き渡すことを、決意し実践することです。工期を守るには工事工程表、総合手配・先行管理表を作成し、しっかり手配確認をすることです。標準工程表通り進めるとCSが実現でき、原価も良い結果が出るものです。手配が悪かったり遅れたりして、現場の混乱が起きたり、現場での空きが出て余計なロスが発生しますが、このような事を避けるようにしてください。

 

残手直し工事ゼロの引き渡し 

 工務店・ビルダーでは、残工事や手直し工事があるのに引き渡しするのが一般的になっているようです。「残手直し工事があっても仕方ない」という甘えと傲慢さは許しがたいものです。この残手直し工事がCSをダメにして、見込み客を減らしているのです。残手直し工事があり、その対応が悪かったり遅れたりすると確実にクレームに発展するため、どんなことがあっても残手直し工事ゼロで引き渡すことが大切です。工期が遅れて慌てて施工するものだから品質も悪くなり、混乱するために現場も汚くなることが多いです。

 

 また、残手直し工事ゼロの引き渡しをするために、自社の品質基準に基づいた品質管理を徹底しなければなりません。もしクレームが発生した場合、即処理をすることはもちろんのこと、同じことが二度と発生しないように再発防止の仕組みを構築する必要があります。

 

 工事3大条件を必達するためには、①チームによる品質管理、②科学的工程管理、③先行管理の徹底実践が必要です。①チームによる品質管理では、品質管理の内容と水準の明確化と実践、引継ぎシステムの実践-設計の強化、パートナーとの協働・共感・共有の一体化を図り、工程別工種別品質管理を徹底実践することです。②科学的工程管理は工種別時間工程表(歩掛り)を作成し、ネットワーク工程表に反映し作成する。そして、この工程表に基づいて工程管理を実行することです。③先行管理をすると物事はうまくいくことが多いです。その中で「品質を上げればコストは下がる」と認識して工事を進める必要があります。一つ一つの行為の品質が上がればミス・ロス・ムダはなくなる。仕事の品質を上げるよう先行管理を徹底してください。

 

 今回は「べき論」のような内容になりました。現実にはいろいろな事があり、全てが問題なく進むわけではありません。しかし、工事業務の流れとルールをしっかりと決めそれを軸とし、現実に即して臨機応変に対応することが大切です。何も決めてないところからおこなうのと、基本があるのとでは全く異なってきます。そして臨機応変の対応で何を基準にするかは、「お客様のためにどうしたらいいか?」ということを主にしてください。会社のため、自分のためという考え方では、CSという点から少しズレてしまいます。このようなことを社内で意思統一してみてください。

 

 

 

住宅産業塾HP▶こちら

魅せる現場コンテストページは▶こちら

 

一覧へ戻る