【まもなく前期申請受付締切!】 IT導入補助金と共に踏み出すLINE公式アカウント

2023/07/0412:1167人が見ました

こんにちは。プロフィール株式会社の浅見です。
こちらのルームでは、住宅業界の皆様にとって有益なLINE活用の方法やデジタルマーケティングのポイントやコツについて、お伝えしていきます。

【住宅業界の新たなステージ】
IT導入補助金2023とともに踏み出すLINE公式アカウント
 
■”IT導入補助金2023”とは
自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、
みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
 
■このようなお悩みありませんか?
LINE公式アカウントを見直したいがどう運用すれば良いのか・・・
・LINE公式アカウントを一新したい
・2023年最新のIT補助金の情報を知りたいけど分からない
・補助金を活用して、お得にLINE運用を始めたい
・広報担当がいないので、自社で運用する事に限界を感じている
 
上記のようなお悩みを解決するために!
住宅ビジネスの次なるステップとして
IT導入補助金を活用し
効果的なLINE公式アカウント運用について知りたい方必見の
プチセミナーを開催します。

■セミナー開催日程
7月11日(火)16:00~16:30
━━━━━━━━━━
内容:
IT導入補助金とは?
どんな企業が使えるか?
採択率はどれくらい?
いくら補助されるのか?
時期は?など

ZOOMを使用した30分間の内容となります。
━━━━━━━━━━
※6次公募締切が7月24日です。

この機会に導入を考えてみませんか?
当社はIT導入補助金の事業者となっています。

お気軽にご参加ください。

【LINEからのお申し込みはココをクリック】

【フォームからのお申し込みはココをクリック】

 
-----------------------------------------------------------
 
■住宅とLINE公式アカウントについて
LINE公式アカウントは、
家を建てた後もお客様とお付き合いをしていく際に便利なツールです。

営業担当者とメールや電話で繋がることはありますが、
これだけでは「恒常的に関係を続けていく」
ということが難しいところがあります。

メールをしつこく送っても読まれないですし、
電話も頻繁にはしづらいですよね。

それでは具体的なLINEの活用法を解説していきます。

◆見込客との連絡手段

見込客との商談でLINEを使うことで
商談期間の短縮と成約率の向上につながっています。
理由は、返信がスピードアップすることで
競合に先駆けた対応が可能となり、
信頼獲得に結びつくのです。

◆OB客との連絡手段

既存顧客との連絡方法として、
LINEを活用することでOBの関係性向上に結びついています。
定期的なDMやニュースレターを郵送している企業も多いのですが
費用対効果の面では、
開封率の高いLINEを使いニュースレターや小冊子を送付することで
低コストで確実に読まれるツールに変身します。
 
さらにLINEの場合、動画配信も可能であり
より訴求力の高い配信につながるのです。

これからの集客は顧客の多様化に伴い、
チラシだけではなく
SNSと組み合わせた集客手法の確立が必要不可欠です。

もっと詳しい成果事例をお聞きになりたい方は
当社の無料の個別セミナーにご参加ください。
 
 
一覧へ戻る