住宅会社が抱える4つの課題と解決策

2023/09/1411:45160人が見ました

こんにちは。プロフィール株式会社の浅見です。
こちらのルームでは、住宅業界の皆様にとって有益なLINE活用の方法やデジタルマーケティングのポイントやコツについて、お伝えしていきます。

■住宅会社が抱える4つの課題

住宅会社が抱える課題や問題には、以下のようなものが挙げられます。

[1]人口減少による住宅着工数の減少
[2]少子高齢化による人材・後継ぎ不足
[3]資金力の不足
[4]集客の策がわからない

ではどうやって課題や問題を解決すれば良いのでしょうか。

■工務店の経営を回復させる施策の一部を紹介

[1]SWOT分析で自社の強みを明確化
[2]LINE公式アカウントの活用

それぞれについて、解説していきます。

[1]SWOT分析で自社の強みを明確化
SWOT分析とは、自社の内部と外部の環境を4つの項目に分類するフレームワークです。

4つの項目は、強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)に分類されます。

SWOT分析は、既存事業の見直しに最適です。
社内に問題があるのか、社外に問題があるのか、
現状を可視化して把握することができます。

例えば、以下のような分析を実施するとします。

この分析結果を見ると、
「自社は技術力が高くフォローも手厚いが、
知名度や集客力のある大手ハウスメーカーに負けている」という原因が見えてきます。

ぜひSWOT分析を実施し、自社の立ち位置を明確にしてみてください。

[2]LINE公式アカウントの活用
ターゲットに合わせたタイムリーな情報提供や、
魅力的なキャンペーン展開を通じて、
新たな顧客を引き寄せます。

実際にお客様から選ばれるポイントは、
「お客様からの信頼が厚いこと・その地域で認知が高いこと・オンラインとオフラインでのコミュニケーションがしっかり取れること」です。
この3点を実現するために、スピーディかつ有効な手段として利用すべきツールが、LINEの公式アカウントなのです。

一つ注意点を挙げると、やってはいけないのは、
お客様の心に響かない内容を、
響かない方法でアプローチし続けることです。

すぐに契約や売上といった成果を求めたくなりがちですが、
何よりも、お客様の立場に立ってコミュニケーションをとることが重要なのです。
 

 

もっと詳しい話をお聞きになりたい方は
当社の無料の個別セミナーにご参加ください。
 
-------------------------------------------------------------
 
LINEで集客力を"最大化"。
多くの人々が利用するLINEを活用して、住宅会社の集客を強化しませんか?
 
こんな人におすすめです。
・住宅業界の動向を知りたい
・今取り組むべき、マーケティング戦略を明確にしたい
・住宅会社のLINE公式アカウント最新事例を知りたい
・既にLINE公式アカウントを活用している

最新のデータ分析と効果的なコンテンツ戦略で、確かな成果をもたらします

個別セミナーは、ZOOMを使用し無料で開催しておりますので
お気軽にご参加ください。
▼▼
 
一覧へ戻る