MIT EnV ウェビナー ~持続可能な社会の実現へ~ Vol.2 ビオホテルから考える持続可能な観光業 ~ 100%オーガニック+カーボンニュートラ

2020/08/2603:1647人が見ました

MITエナジービジョン ウェビナー ~持続可能な社会の実現へ~

Vol.2 ビオホテルから考える持続可能な観光業~100%オーガニック+カーボンニュートラルへ

2020年9月29日(火) 20:00-21:30
https://mit-energy-vision-biohotel.peatix.com

講演 50分  質疑応答 30-40分     参加費:1700円

ビオホテルとは持続可能な観光業を目指して、100%オーガニックの食とエネルギー・資源マネジメントに取り組むホテルのこと。欧州で最も信ぴょう性とブランド力の高いホテルの環境認証です。「エネルギー大転換」と「食・農の大転換」に挑むビオホテルの魅力や背景を紹介します。

  • ビオホテルとは何か? ~歴史、基準、組織
  • 持続可能な観光業と衣食住のモデル
  • カーボンニュートラル時代のホテル業~エコ建築、省エネ、再エネ
  • ビオホテルの事例~都市型、休暇型、農業型など
  • ビオホテルの背景~オーガニック市場の傾向、農の大転換


講師:滝川 薫(メイン) 質疑応答時はMIT社のメンバーも参加
北スイス在住のジャーナリスト、庭園・植栽設計士。欧州ドイツ語圏より、エネルギー大転換・持続可能な建築や地域発展・環境をテーマとした視察セミナー、通訳・翻訳、執筆を行う。MIT Energy Vision社共同代表。
http://www.mit-energy-vision.com/
https://www.takigawakaori.com/

著書
「サステイナブル・スイス」、学芸出版社、2009年
「進化するエネルギービジネス」、(共著)新農林社、2018年  
「ドイツの市民エネルギー企業」、(共著)学芸出版社、2014年
「100%再生可能へ!欧州のエネルギー自立地域」、(編著)学芸出版社、2012年
「ビオホテルのつくり方」(仮題)をブックエンド社より年内刊行予定

主催:MIT Energy Vision GbR社   共催:Smart Sustainable Solutions 株式会社

一覧へ戻る